包茎手術を検討するなら│評判のいいクリニックを比較しよう

男性

生活習慣病がEDに繋がる

筋肉質な人

意外な生活習慣病とEDの関係性

近年は高齢化社会ともいわれ、福岡でも加齢につれてEDになってしまう人が年々増えていっています。加齢に連れてEDになる方が増えてしまう理由としては、糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病からEDになってしまう可能性があるからだとされています。あまり知られていない事も多いですが、生活習慣病とEDは密接な関係にあります。生活習慣病になると血流の流れが悪くなってしまい、血がうまく循環されないことでたとえ性的興奮をしたとしても下半身にうまく血が流れず、結果として勃起をすることができないといった場合が福岡でも多く確認されています。こうしたEDの改善には生活習慣病と同様、適切な食事と運動が重要になってきますが、同時にED治療薬の併用なども効果的です。

バイアグラを始めとしたED治療薬について

ED治療薬というと、ぱっと思いつくのはバイアグラだという方は多いのではないでしょうか。バイアグラは世界初のED治療薬と言われていて、名前だけは知っているという方も多いです。ED治療薬は薬局などでは市販されていないため、基本的には福岡のED治療を扱っている病院などで、專門の担当医から処方をしてもらう必要があります。以前までは自由診療ということもあり、バイアグラなどのED治療薬は1錠で1000円を超えることもあって継続して使うには高い医薬品でした。しかし最近では日本国内でもバイアグラのジェネリック医薬品の製造が許可されたため、すでにバイアグラのジェネリック医薬品を導入しているところが福岡でも多くあります。利用を検討される方は、処方される際にジェネリックバイアグラを利用したい旨を伝えてみてもいいでしょう。