包茎手術を検討するなら│評判のいいクリニックを比較しよう

男性

ED治療薬の入手と服用

錠剤

神戸でED治療薬を入手する方法

昔はバイアグラしかなかったED治療薬も、レビトラやシアリスといった後続のED治療薬が認可され、2014年にはバイアグラのジェネリック医薬品が国内生産解禁となりました。こうしたED治療薬を神戸で入手するには、神戸の專門の医療機関で医師に処方してもらうか、最近ではインターネットを利用して通販感覚で医薬品の個人輸入もできるようになっており、プライベートな問題にも人に知られることがなく対応出来るようになってきています。ただ、インターネットで通販をする際には偽薬を購入してしまうことがないように利用するサイトなどに注意が必要となります。

ED治療薬の種類と効能の違いと服用方法

日本などの各国では薬事法が厳しくなっていて、薬自体の権利が切れない限りジェネリック医薬を作ることができません。バイアグラは2014年5月で権利が切れたため、ED治療薬の中で唯一ジェネリック医薬品が国内生産できるようになりました。そのため、日本で認可されているED治療薬はバイアグラとそのジェネリック医薬品、レビトラ、シアリスの3種類で、これは神戸でも例外ではありません。それぞれの特徴として、バイアグラは最も歴史が古く親しまれているED治療薬となり、またレビトラはED治療薬の中でも即効性が高いです。シアリスは比較的に効果が早く効くバイアグラやレビトラとは違い、効果がでるまで3時間ほどかかります。しかしながらシアリスは効果時間が長く、1日以上継続する遅く長く効くED治療薬となっています。服用の際はバイアグラ以外のED治療薬は食事の影響を受けにくいとされていますが、人体は空腹時が一番薬の影響を受けやすいため、空腹時に服用するほうがいいでしょう。